2015年10月05日

『週末持ち寄り朗読会』公演終了

おかげさまにて、二日間(2015.10.2〜3)の朗読公演を終了いたしました。
今回はタイトル通り、出演者5人がそれぞれ読みたいテキストを持ち寄って朗読をするという趣向。
スタイルもジャンルも自由、ということで「エッセイ」「童話」「短編小説」「戯曲」など、様々なテキストが持ち寄られ、総合演出の黒川竹春さんの照明と音楽がふんわりと包んでお届けできたかと思います。
会場にお越しいただいた皆様に御礼申し上げます。
またステキな作品でお目にかかれますよう精進いたします。
ありがとうございました。

ここからは、本公演のオフショットを少しだけご紹介します。

前日のリハーサル風景
DSC06223f.jpg
照明のあたりを確認したり、音楽の入るタイミングなどをチェックしました。
DSC06224f.jpg
これは音響&照明のデスク(パソコンとフェーダーが大活躍)

公演当日(二日目)の準備風景
DSC06229f.jpg
立て看板にチラシと開場時間などを表記して、
DSC06230f.jpg
後半に登場の金崎敬江さんと島田雅之さんが受付係も兼ねて待機。
ふたりとも、これからお越しのお客様に確認メール中?
会場のbarの中は、
DSC06226f.jpg
プロデュース兼出演のボビさん(山本佳希)がマスターとして待機、ことばゆきよさんはフロア案内係を兼ねてます。私はフロア係&効果音係。
演出卓では、
DSC06227f.jpg
黒川竹春さんが真剣な面持ちで準備中。
小さなカンパニーなので全員がスタッフを兼ねていました。

そして、開演。
途中休憩を挟んでトータル110分の朗読会、お楽しみいただけたでしょうか。
DSC06237.jpg
お客様を見送りながら、感想などをうかがってます。
DSC06233f.jpg
のんきに記念写真を撮ってる私…『お盆に家族でバーへ行く』で共演の赤崎貴子さんと。

全公演終了後の打ち上げ会には、お客様にも参加していただきました。
…打ち上げ風景の写真は、割愛させていただきます。

最後に、
DSC06212ff.jpg
とてもステキなみなさんとカンパニーを組めたことに感謝感謝。
また舞台でご一緒できることを楽しみに、ひとまずお疲れ様でしたー!

posted by 石黒亜実 at 22:35| 東京 ☁| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

Bar BASEへの道(道案内)

Bar BASE
東京都渋谷区松涛2−14−12シャンボール松涛1F
電話1(プッシュホン)03−3460−8666(20時〜4時)
アクセスマップ→http://shotobase.com/

◉渋谷駅からお越しの場合(徒歩15分)
地上は「ハチ公改札」(スクランブル交差点側)から「109」へ、
地下道をご利用の際は「3a出口」(109に出ます)→
DSC01359b.jpg
お隣(右側の道)「ヤマダ電機 LABI渋谷」の前を通って「東急本店」を目指す→
DSC01365b.jpg
信号「道玄坂二丁目」(東急本店)のY字路を渡って左手へ(あとは直進です)→
DSC01366b.jpg
信号「松涛郵便局前」をファミマの方へ渡ってまっすぐ→
DSC01369b.jpg
進むとツタの絡まるクレープ屋さんが見えてきます→
DSC01370b.jpg
坂を上ってずんずん行って下さい→
DSC01372b.jpg
(あれ?まだかな〜と思ってもずんずん…)パーキングがみえたらあと少し!→
DSC01374b.jpg
はい!「BASE」に到着です。
DSC01375b.jpg
いらっしゃいませ!

◉井の頭線 神泉駅からお越しの場合(徒歩3分)
改札を左へ、階段を下りないで!さらに左へ行った「西口」へ出る→案内板にある「松涛美術館」方面へ(右に
)進む→突き当たりを左へ→その先は辻ごとに足元を見ると、
案内板2.JPG
こんな表示があるので(最初の十字路を右へ)
案内板1.JPG
(あとは直進)従って進むと車道へ出ます。
ベース.JPG
正面、向かい側が「BASE」ですが、左右にある横断歩道をご利用下さい。

受付開始と開場は開演の20分前からです。
皆様のご来場をお待ちしております。

posted by 石黒亜実 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする