2017年06月18日

御礼 朗読劇『お國と五平』公演終了

BASEプロデュース公演 朗読劇『お國と五平』2017.6.15-17全5公演を終了しました。
ご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

文豪 谷崎潤一郎の戯曲。これまでも舞台、映画、歌舞伎…と多数上演されている作品でもあり大きな期待を込めて取り組んでまいりました。
準備のために読んだ谷崎作品や作家谷崎を描いた作品・資料などを読むほどに、
大いなる才能に溢れ、その作品を成立させるために人生をかけた芸術家であると畏れを抱きました。

この『お國と五平』は、夫の敵討ちに家来の五平と共に旅を続けるお國の前に現れる謎の虚無僧との息詰まる攻防を描く議論劇。時代劇であり現代にも通づる普遍的なテーマがあり、人間の脆さ、生と性への執着による強さ危うさなどが浮き彫りになりながら一気に展開していくストーリー。
命のやり取りの中で本音を吐露する三人。あまりの赤裸々っぷりに会場からはくすくすと笑いが漏れるという…
観劇後の感想も好評で、お楽しみいただけたようで何よりでした。
すでに再演希望のお声も出て嬉しい限りです。

また佳い作品でお目にかかれますよう精進いたします!

少人数のカンパニーでしたので写真もあまり撮る間がなかったのですが、
オフショットを少しだけ…
DSC02120.jpg
演出の黒川竹春氏と五平役の小笠原佳秀氏はスリムでメガネで…暗がりでは見間違う。
DSC02121.jpg
その小笠原氏にちょいちょい隠し撮りされていた友之氶役の山本佳希氏
posted by 石黒亜実 at 20:48| 東京 ☔| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする