2017年04月18日

朗読劇『お國と五平』

2017.6.15〜17 @BASE(渋谷 松濤)
朗読劇を上演する運びとなりました。
061BEFEF-A9CC-4BD6-8081-891372EADB65.jpgC987FFC0-A373-47D3-ACD6-CA1E51E6C383.jpg
谷崎潤一郎 作の戯曲「お國と五平」
大正11年に作者の演出で帝国劇場で上演されて以来、何度も上演されている本作を、
松濤のbar BASEで朗読劇として上演します。

夫の敵討ちに従者と共に旅を続けるお國。
人里離れた原野で行き会った虚無僧は…?

恋と罪に揺れる人間模様が三者の会話の中に浮き彫りにされていきます。
この戯曲の味わいは、舞台よりも朗読劇の方がより際立ってくるのかもしれません。

グラスを片手に、谷崎潤一郎の世界に浸ってみるのはいかがでしょう?

朗読劇『お國と五平』
【戯曲】谷崎潤一郎

【演出】黒川竹春

【出演】石黒亜実  小笠原佳秀  山本佳希

【日時】2017年 6月15日(木)〜17日(土)
6/15(木) 午後8時〜
6/16(金) 午後3時〜、8時〜
6/17(土) 午後3時〜、7時〜

【料金】2000円(ワンドリンク付き)

【場所】bar BASE
東京都渋谷区松濤2-14-12
シャンボール松濤106
電話 03-3460-8666(夜8時〜翌4時)
※渋谷駅から徒歩15分、
京王井の頭線神泉駅から徒歩5分
(松濤美術館のすぐそば)

【予約】2017年4月20日午前10時〜
カルテットオンライン

【制作】BASE  藤井のりひこ

【協力】殿様ランチ
posted by 石黒亜実 at 14:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。